チラシダウンロードはこちら

とても寒い毎日が続いておりますが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
4ヶ月間が空いてしまいましたが、次回の上映会の日程が決定しましたのでお知らせいたします!
次回上映作品は『地球で最も安全な場所を探して』。本作は原発推進の科学者と反原発の映画監督というユニークなタッグで"核のごみ"の問題解決のため、世界各地の最終処分候補地や関連施設を旅するドキュメンタリー映画です。
2年半ほど前に、北海道の寿都町と神恵内村の2町村が高レベル放射性廃棄物の最終処分場候補地に手を挙げ、文献調査も始まる中、先月には原発の新規建設や60年以上の運転を認めることなどを盛り込んだ方針案も取りまとめられ、311以降に堅持してきた政府方針が大転換する可能性が出てきました。
本作を通して避けて通れない核のごみ問題をあらためて考えていただく機会になれば幸いです。 作品上映後には関係者によるトークも予定。皆さまのご来場お待ちしております!!

vol.53『地球で最も安全な場所を探して』

上映作品

『地球で最も安全な場所を探して』
エドガー・ハーゲン監督/2013年/スイス/100分
https://www.kiroku-bito.com/safestplace/

日時 2023年2月23日(木祝)
19:00~
(開場は30分前の18:30、21時30分頃終了予定)
 ★上映後、関係者によるトークイベントを予定
会場 J:COM浦安音楽ホール4F ハーモニーホール
(浦安市入船1丁目6-1 / JR新浦安駅南口徒歩1分)
*専用駐車場はございませんので、できるだけ公共交通機関をご利用ください
入場料 一般・学生・シニア     999円
サポーター会員        799円
高校生以下         500円
小学生未満         無 料. ★事前予約優先
ご予約は2023/2/22[水]24時までにこちらからお申込み下さい。
問合せ info@urayasu-doc.com/070-5454-1980

★新型コロナウイルス等感染症予防対策のため、ご協力をお願いいたします★
・当日、発熱や風邪のような症状のある方につきましては参加をお控えください
・会場入場時にアルコール消毒等手洗いにご協力ください
・必ずマスクを着用してご参加ください
・施設の規定により、来場者の把握のため入館者票のご記入をお願いいたします
・新型コロナウイルス感染症拡大状況によりましては、上映会を中止とさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

「浦ドキュコラム」ページ更新中!

サポーター会員向けに発行しているサポーター通信で、発行当初から連載している好評コラム「SF・ミーツ・ドキュメンタリー!」のバックナンバーを本サイトに掲載中。浦ドキュスタッフで自称?SF研究家のDr.G.Hotterが独自の視点でSFドキュメンタリー映画を斬ります。サポーター通信では紙面の関係で掲載できなかった内容も盛り込まれておりますので、是非ご笑覧下さい!
また、コロナ禍で自粛生活が続く皆様に、浦ドキュスタッフが自宅で視聴をオススメするドキュメンタリー映画を5作品もご紹介中です。お時間ありましたらDVD、配信でぜひご覧下さい。
ページはこちら

お知らせ

  • vol.52 特集上映「けったいなのは彼らか、それとも私たちか?」は無事終了しました(2022/10/16)
  • vol.51『水俣曼荼羅』は無事終了しました(2022/6/5)
  • vol.50記念上映会は無事終了しました(2022/3/6)
  • vol.49『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』は無事終了いたしました(2021/12/5)
  • vol.48『東京干潟』は無事終了いたしました(2021/9/20)
  • vol.47『プリズン・サークル』は無事終了いたしました(2021/7/10)
  • vol.46『なぜ君は総理大臣になれないのか』は無事終了いたしました(2021/4/29)