第10回うらやすドキュメンタリー映画祭(7/13〜15)のラインナップが決定しました!!ボランティアも募集中!特設サイトもオープン!

今年の珠玉のラインナップが決定いたしました!ぜひ、お気に入りの作品を見つけてください!映画祭の特設サイト(https://urayasu-doc.com/festival2024/)もオープンしたので、ぜひチェックしてみてください!チラシのダウンロードはこちらから

2024第10回うらやすドキュメンタリー映画祭
~浦安から持続可能な社会を考える~

日時

2024年7月13日(土)~7月15日(月祝)

会場 浦安市文化会館小ホール
  JR新浦安駅からバス10分もしくは徒歩25分
  東京メトロ浦安駅からバス10分もしくは徒歩20分
https://www.urayasu-zaidan.or.jp/urayasu-bunka/1001527.html
上映作品

<7/13(土)> 13:45開場
 14:15『WILL』(エリザベス宮地監督/2024年/日本/140分)★ゲスト:エリザベス宮地監督
 17:20  浦安ドキュメンタリー映画大賞2023授賞式 『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』
     ★ゲスト:齋藤雅弘弁護士、寺田和弘監督、松本裕子プロデューサー
    17:35  ミニシンポジウム 「映画祭これまでの10年、これからの10年」
    ★パネリスト:藤岡朝子さん(山形国際ドキュメンタリー映画祭理事)
                               佐藤寛朗さん(東京ドキュメンタリー映画祭ディレクター)
                               加瀬澤充さん(座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル実行委員長)
    18:40『The Organic Terrorist (無農薬テロリスト)』(インマン恵監督/2021年/イギリス/84分)【劇場未公開作品】
     ★ゲスト:インマン恵監督*オンライン

 <7/14(日)> 9:45開場
 10:15『サイレント・フォールアウト 乳歯が語る大陸汚染』(伊東英朗監督/2023年/日本/76分)【劇場未公開作品】
 ★ゲスト:伊東英朗監督*オンライン
 12:50『絶唱浪曲ストーリー』(川上アチカ監督/2023年/日本/111分)
 -山形国際ドキュメンタリー映画祭2023出品
 ★ゲスト:川上アチカ監督
 15:30『映画 ◯月◯日、区長になる女。』(ペヤンヌマキ監督/2024年/日本/110分)
 ★ゲスト:ペヤンヌマキ監督
 18:10『燃えあがる女性記者たち』(リントゥ・トーマス&スシュミト・ゴーシュ監督/2021年/インド/93分)
 -第94回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート
 ★ゲストトーク予定

 <7/15(月祝)> 9:45開場
 10:15『目の見えない白鳥さん、アートを見にいく』(三好大輔・川内有緒監督/2022年/日本/107分)
 ★ゲスト:三好大輔・川内有緒監督
 13:10『無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語』(湊寛監督/2024年/日本/79分)
 ★ゲスト:鈴木健.txtさん(表現ジャンル編集ライター)ほか
 15:20『ハマのドン』(松原文枝監督/2023年/日本/100分)
 ★ゲスト:松原文枝監督
 17:50『ビヨンド・ユートピア 脱北』(マドレーヌ・ギャビン監督/2023年/アメリカ/115分)
 -サンダンス映画祭2023観客賞受賞
 ★ゲスト:石丸次郎さん(ジャーナリスト)*オンライン

料金

1dayパス:
<7/13>  事前予約:1,400円/当日券:1,600円(高校生以下:1,000円)
<7/14、15>事前予約:1,800円/当日券:1,999円(高校生以下:1,000円)
アフター5パス(各日17時以降の上映&イベントのみの鑑賞券) :
[当日販売のみ]
当日:1,000円(高校生以下:500円)

※サポーター会員は当日料金(1day・ラスト1本パス)から200円引
※事前予約は7月12日[金]までに以下のサイトからお申込み下さい
https://forms.gle/QH599EDob5mMuBQ68

問合せ

浦安ドキュメンタリーオフィス

MAIL :info@urayasu-doc.com
FAX : 047-355-8455
映画祭特設サイト:https://urayasu-doc.com/festival2024/

第10回うらやすドキュメンタリー映画祭ボランティア募集要綱

日時

2024年7月13日(土) 13:00〜21:00
     14日(日) 9:00〜21:00
     15日(月祝) 9:00〜21:00 ※休憩あり。いずれかの都合の良い時間

場所 浦安市文化会館 小ホール (浦安市猫実1-1-2)
活動内容

映画際当日の映写、受付、会場整理、物販のサポート

お申込み・お問合せ

info@urayasu-doc.com、070-5454-1980(平日:10:30〜18:00)

Vol.54『荒野に希望の灯をともす』DVD版上映に伴う、ペシャワール会への寄付金額のご報告

昨年11/26に開催された、うらやすドキュメンタリーテークVol.54 『荒野に希望の灯をともす』DVD版、『愛国の告白ー沈黙を破るPart2』にご来場いただきまして誠にありがとうございました。会場に設置したペシャワール会へのカンパ箱からの寄付、また『荒野に希望の灯をともす』DVD版の上映に伴う収益をペシャワール会へ送金が完了しましたことをご報告いたします。

・カンパ箱への寄付 29,800円

・上映会収益(『荒野に希望の灯をともす』分) 13,653円

寄付にご協力いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

2023年第10回浦安ドキュメンタリー映画大賞受賞作品は『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』 に決定!

2023年第10回浦安ドキュメンタリー映画大賞にご投票いただいた皆さまありがとうございました。皆さまからの投票で決定する本賞、今回で10回目となりますが、2023年の大賞は投票の結果、『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』に決まりました!見事大賞を受賞した『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』の寺田和弘監督へは、後日表彰させていただく予定です。どうぞお楽しみに! 過去の受賞作品はこちらから

「浦ドキュコラム」ページ更新中!

サポーター会員向けに発行しているサポーター通信で、発行当初から連載している好評コラム「SF・ミーツ・ドキュメンタリー!」のバックナンバーを本サイトに掲載中。浦ドキュスタッフで自称?SF研究家のDr.G.Hotterが独自の視点でSFドキュメンタリー映画を斬ります。サポーター通信では紙面の関係で掲載できなかった内容も盛り込まれておりますので、是非ご笑覧下さい!
また、コロナ禍で自粛生活が続く皆様に、浦ドキュスタッフが自宅で視聴をオススメするドキュメンタリー映画を5作品もご紹介中です。お時間ありましたらDVD、配信でぜひご覧下さい。
ページはこちら

お知らせ

  • 2023年第10回浦安ドキュメンタリー映画大賞受賞作品は『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』 に決定!
  • vol.55『「生きる」大川小学校津波裁判を闘った人たち』は無事に終了いたしました(2024/2/23)
  • vol.54『荒野に希望の灯をともす』DVD版、『愛国の告白―沈黙を破るPart2―』は無事に終了いたしました(2023/11/26)
  • 第9回うらやすドキュメンタリー映画祭は無事終了いたしました(2023/7/7,8)
  • 浦安ドキュメンタリー映画大賞2022は『教育と愛国』
  • vol.53『地球で最も安全な場所探して』は無事終了しました(2023/2/23)
  • vol.52 特集上映「けったいなのは彼らか、それとも私たちか?」は無事終了しました(2022/10/16)
  • vol.51『水俣曼荼羅』は無事終了しました(2022/6/5)
  • vol.50記念上映会は無事終了しました(2022/3/6)
  • vol.49『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』は無事終了いたしました(2021/12/5)
  • vol.48『東京干潟』は無事終了いたしました(2021/9/20)
  • vol.47『プリズン・サークル』は無事終了いたしました(2021/7/10)
  • vol.46『なぜ君は総理大臣になれないのか』は無事終了いたしました(2021/4/29)