第10回うらやすドキュメンタリー映画祭は、7月13日(土)、14日(日)、15日(月祝)に開催決定!!ボランティアも募集中!

昨年4年ぶりの開催となった映画祭、今年も開催いたします!節目の10回めとなる今年は3日間の開催。ラインナップは今月末に発表予定です♪ぜひご予定を空けておいてくださいね。会期中のボランティアも募集しております!!

第10回うらやすドキュメンタリー映画際ボランティア募集要綱

日時

2024年7月13日(土) 13:00〜21:00
     14日(日) 9:00〜21:00
     15日(月祝) 9:00〜21:00 ※休憩あり。いずれかの都合の良い時間

場所 浦安市文化会館 小ホール (浦安市猫実1-1-2)
活動内容

映画際当日の映写、受付、会場整理、物販のサポート

お申込み・お問合せ

info@urayasu-doc.com、070-5454-1980(平日:10:30〜18:00)

Vol.54『荒野に希望の灯をともす』DVD版上映に伴う、ペシャワール会への寄付金額のご報告

昨年11/26に開催された、うらやすドキュメンタリーテークVol.54 『荒野に希望の灯をともす』DVD版、『愛国の告白ー沈黙を破るPart2』にご来場いただきまして誠にありがとうございました。会場に設置したペシャワール会へのカンパ箱からの寄付、また『荒野に希望の灯をともす』DVD版の上映に伴う収益をペシャワール会へ送金が完了しましたことをご報告いたします。

・カンパ箱への寄付 29,800円

・上映会収益(『荒野に希望の灯をともす』分) 13,653円

寄付にご協力いただいた皆さま、ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!

2023年第10回浦安ドキュメンタリー映画大賞受賞作品は『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』 に決定!

2023年第10回浦安ドキュメンタリー映画大賞にご投票いただいた皆さまありがとうございました。皆さまからの投票で決定する本賞、今回で10回目となりますが、2023年の大賞は投票の結果、『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』に決まりました!見事大賞を受賞した『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』の寺田和弘監督へは、後日表彰させていただく予定です。どうぞお楽しみに! 過去の受賞作品はこちらから

「浦ドキュコラム」ページ更新中!

サポーター会員向けに発行しているサポーター通信で、発行当初から連載している好評コラム「SF・ミーツ・ドキュメンタリー!」のバックナンバーを本サイトに掲載中。浦ドキュスタッフで自称?SF研究家のDr.G.Hotterが独自の視点でSFドキュメンタリー映画を斬ります。サポーター通信では紙面の関係で掲載できなかった内容も盛り込まれておりますので、是非ご笑覧下さい!
また、コロナ禍で自粛生活が続く皆様に、浦ドキュスタッフが自宅で視聴をオススメするドキュメンタリー映画を5作品もご紹介中です。お時間ありましたらDVD、配信でぜひご覧下さい。
ページはこちら

お知らせ

  • 2023年第10回浦安ドキュメンタリー映画大賞受賞作品は『「生きる」大川小学校 津波裁判を闘った人たち』 に決定!
  • vol.55『「生きる」大川小学校津波裁判を闘った人たち』は無事に終了いたしました(2024/2/23)
  • vol.54『荒野に希望の灯をともす』DVD版、『愛国の告白―沈黙を破るPart2―』は無事に終了いたしました(2023/11/26)
  • 第9回うらやすドキュメンタリー映画祭は無事終了いたしました(2023/7/7,8)
  • 浦安ドキュメンタリー映画大賞2022は『教育と愛国』
  • vol.53『地球で最も安全な場所探して』は無事終了しました(2023/2/23)
  • vol.52 特集上映「けったいなのは彼らか、それとも私たちか?」は無事終了しました(2022/10/16)
  • vol.51『水俣曼荼羅』は無事終了しました(2022/6/5)
  • vol.50記念上映会は無事終了しました(2022/3/6)
  • vol.49『デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング』は無事終了いたしました(2021/12/5)
  • vol.48『東京干潟』は無事終了いたしました(2021/9/20)
  • vol.47『プリズン・サークル』は無事終了いたしました(2021/7/10)
  • vol.46『なぜ君は総理大臣になれないのか』は無事終了いたしました(2021/4/29)