5 BROKEN CAMERAS 自主上映

HEAD2.jpg

1.jpg2.jpg3_2.jpg4.jpg5.jpg8.jpg6+.jpg7.jpg

みなさんの地域で『壊された5つのカメラ』を
上映してみませんか?

世界の映画祭で受賞を重ね注目を集める『壊された5つのカメラ-パレスチナ・ビリンの叫び』、日本ではまだまだ一部の地域でしか上映の機会がありません。より多くの場所で本作を見ていただくため、みなさまのお住まいの地域で、本作の上映会を自らの手で企画・開催していただける方を募集しています。はじめて上映会を開催される方も大歓迎です。

■準備すること
1. 主催団体を組織(個人でも構いません)
2. 会場の手配(3か月以前までには予約)、入場料等の設定
3. 企画書(実施概要)の作成
4. 市区町村などへの後援、広報紙掲載依頼(会場費が減免になることがあります)
5. 宣伝材料(チラシ、ポスターなど)の用意 ※既存の宣伝材料(有料)を使用することも可
6. 関係団体の協力依頼(チラシ配布やチケット買い取り・預かり)
7. 地元の新聞社、ミニコミ誌への上映情報掲載依頼、メールやHP・ツイッター等で告知 etc..

■上映用素材
DVDもしくはブルーレイ(上映時間90分)

■上映料金(以下に別途消費税がかかります)
50人まで:3万円
51人以上100人まで :5万円
101人以上:500円×来場者数

■宣伝材料
チラシ(B5サイズ両面カラー・裏面下3.5cm余白あり) 5円/枚(税込)
ポスター(B2サイズ片面カラー)200円/枚 ※2枚以上から
プレス資料(B5モノクロコピー)100円/部(税込)
※独自でチラシやポスター作成のための画像データは無償で提供いたします。

■申し込み・お問い合わせ
浦安ドキュメンタリーオフィスまで
Tel/Fax: 047-355-8455
メールはこちら