謹賀新年!次回Vol.40上映会は2/11(月祝)に開催
2018浦安ドキュメンタリー映画大賞も投票受付開始!!

新年明けてから少し時間が経ってしまいましたが、あらためてご挨拶申し上げます。
昨年ご来場いただいた皆さま、サポーターの皆さま大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、前回10月の上映会からご無沙汰しておりましたが、次回Vol.40上映会のお知らせです。
節目となる40回目は「人生を変える。社会を変える。それぞれの”アート”のかたち」をテーマに、音楽や現代美術、絵画を通して人生や社会を描いた見ごたえのある3本のドキュメンタリーを特集上映します!3本目の上映後にはゲストをお呼びしミニトークも予定しております。
三連休の最終日ですが、一日ドキュメンタリーに浸りに是非浦安へいらして下さい!
チラシのダウンロードはこちら


うらやすドキュメンタリーテークvol.40
特集上映会「人生を変える。社会を変える。それぞれの”アート”のかたち」
上映作品 『Ryuichi Sakamoto:CODA』
 監督:スティーヴン・ノムラ・シブル
 2017年/アメリカ・日本/102分
(ストーリー)
世界的音楽家 坂本龍一の音楽と思索の旅を捉えた、初の劇場版ドキュメン
タリー映画。2012年から5年の長期間に渡る、本人への密着取材によって実
現。さらに充実したアーカイブ素材と、初公開のプライベート映像、坂本自身
が語る貴重な過去のエピソードや音へのこだわり、社会との関りも必見。

『世界で一番ゴッホを描いた男』
 監督:ユイ・ハイボー、 キキ・ティンチー・ユイ
 2016年/オランダ・中国/84分
(ストーリー)
複製画制作で世界の半分以上のシェアを誇る油絵の街、中国・大芬(ダーフェン)。出稼ぎにやって来たこの街で20年にもわたりゴッホの複製画を独学で描き続ける工房の画家・超小勇(チャオ・シャオヨン)が〝本物のゴッホの絵画を見たい″と夢み、ついにアムステルダムを訪れるまでを描いた感動のドキュメンタリー。

『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』
 監督:ルーシー・ウォーカー
 2011年/イギリス・ブラジル/98分
(ストーリー)
ニューヨークを拠点に活動する現代芸術家ヴィック・ムニーズが故郷ブラジルに戻り、世界最大のごみ処理場で働く若者たちとゴミを利用したアートを制作。その過程を3年に渡って追いかけ、プロジェクトに関わることで自分の生き方を見つめ直していく若者たちの姿も捉えていく。

日時 2019年 2月11日[月・祝]

①10:30~「Ryuichi Sakamoto:CODA」

②12:45~「世界で一番ゴッホを描いた男」

③14:30~「ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡」+ミニトーク

*受付は上記いずれも10:15から
*開場時間は各回15分前
*入替制、整理番号順受付、自由席

会場 浦安市民プラザWave101 中ホール(80席)
イオン新浦安店4階、JR新浦安駅から徒歩3分
入場料 一般・学生・シニア    999円
サポーター        799円
高校生以下        500円
未就学児         無料
*1作品ごとの料金となります
*2作品以上ご覧になる方は会場の販売物に使用できる割引券をプレゼント!
*当日受付も行いますが、事前予約優先になります。

事前予約は2/10[日]までこちらで受付中!
※事前予約は予定枚数になり次第締め切りますので、サポーター会員の
皆さまもご予約をお勧めします(招待券ご使用の方も予約サイトで「招待
券使用」を選択の上、ご予約いただけます)。

2018浦安ドキュメンタリー映画大賞投票開始!
みなさんの1票で2018年いち押しのドキュメンタリー映画が決定!

2018年はあなたにとってどんな年でしたか。そして、どんなドキュメンタリー映画をご覧になりましたか。素晴らしい、心に残るドキュメンタリー映画にみんなで喝采を送ろうと、4年前から始めました「浦安ドキュメンタリー映画大賞」、もちろん今年も表彰します!2018年、あなたがご覧になったドキュメンタリー映画の中でおすすめの作品(3本まで)を教えてください。みなさまからの投票お待ちしています!

2018第5回 浦安ドキュメンタリー映画大賞 実施概要
投票資格 どなたでも!
対象作品 2018年に映画館や上映会会場等でご覧になったドキュメンタリー映画の中からよかった作品を3本まで。製作年度、公開年度、邦画、洋画にこだわりません。
投票方法 投票フォームに必要事項を記入の上、送信してください。
投票締切 2019年2月28日(木) 投票受付中!
発表 一番投票の多かった作品を「2018第5回 浦安ドキュメンタリー映画大賞」として表彰します(発表は3月中旬頃を予定)。
★投票いただいた方の中から抽選で5名様に今年のうらやすドキュメンタリー映画祭(6/1[土]-6/2[日]開催)のチケットをプレゼント!
過去の映画大賞受賞作品 第4回 2017年『MOTHER FUCKER』
 (大石規湖監督/98分/2017年/日本)
第3回 2016年『クワイ河に虹をかけた男』
 (満田康弘監督/2016年/119分/日本)
第2回 2015年『天皇と軍隊』
 (渡辺謙一監督/2009年/90分/フランス)
第1回 2014年『標的の村』
 (三上智恵監督/2013年/91分/日本)

第8回うらやすドキュメンタリー映画祭2019 開催日時決定!!

皆さんお待ちかねのうらやすドキュメンタリー映画祭の日程が決定いたしました!
今年は文化会館へ場所を変えての開催です。詳細は4月上旬ごろ発表予定です。楽しみにお待ちくださいませ。

第8回うらやすドキュメンタリー映画祭2019 実施概要
日時 2019年6月1日(土)~6月2日(日)
会場 浦安市文化会館 小ホール
〒279-0004 千葉県浦安市猫実1-1-2 TEL047-353-1121              

お知らせ

  • 2018年第7回うらやすドキュメンタリー映画祭の公式サイトがオープン!(2018/5/12)
  • 2017年第4回浦安ドキュメンタリー映画大賞、大賞は『Mother Fucker』に決定!(2018/3/22)
  • 第7回うらやすドキュメンタリー映画祭は6月16日(土)~17日(日)に開催が決定しました!(2018/1/12)

Facebookページ
Twitterをフォロー
うらやすドキュメンタリー映画祭のTwitterをフォロー
第7回うらやすドキュメンタリー映画祭